あんじゅホームの狭小住宅

予算を1円まで大切にする
誠実さと安心の施工を神戸から。

綿密に打ち合わせをした理想のプランも、
それを施工し、カタチにするのは現場。

「いい家は、いい現場からしか生まれない」を胸に、
誠実な家づくりを行うあんじゅホームの注文住宅Arts+(アーツプラス)

大工だった創業者のDNAを継ぎ、
施工技術力「Arts (技)」へのこだわりは筋金入り。
その上で、常に「何か」をプラスした、納得も満足もある家を提供する。

それは、長期優良住宅、耐震等級3を標準仕様に採用した、
「快適性」「耐震性」「長寿命」「自然素材」「デザイン」の、
お施主様が求める「ちょうどいい」のすべて。

限られた広さでも大空間や大開口が叶うSE構法。

断熱性能の高さと通気性を両立させた
冬でも裸足で過ごせる快適さが実現するWB工法。

家を建てる人の立場になった提案は、自社都合での縛りや押し付けは一切なし。
見積書には扉1枚、コンセント1つの価格まで記載し、お客様の予算を1円も無駄にせず、納得と安心の住まいをご提供します。

注文住宅Arts+のオススメ工法

  1. 長期優良住宅
    あんじゅホームでは長期優良住宅の仕様をベースにプラスαの住宅性能をご提供しています。構造は耐震等級3。耐力壁の量は通常の1.5倍以上を標準としています。
    また、快適性や長寿命、省エネルギーに配慮した性能を備えた家づくりを行っております。 お家のお引き渡し後は永年無料の点検を定期的に実施。

    「一生涯のお付き合い体制」を構築し、家守りとしてあなたのそばに寄り添います。
  2. WB HOUSE
    「WB HOUSE」は、通気断熱WB工法によって作られた住宅のことです。
    伝統に支えられた「WB HOUSE」のコンセプトは「深呼吸したくなる家」。
    自然や季節を感じ、伝統から知恵を受け継ぐ。
    そんな暮らしを考えたら、あたりまえの家づくりが必要でした。

    人が呼吸するように、家も呼吸しながら生きている。深呼吸したくなる家。
    気密性と断熱性をしっかりと保ちながら、壁の中の通気を取ることで湿気や臭いを外に出す工法です。
  3. SE構法
    SE構法は、構造計算を取り入れた設計のもと、高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、木造建築ながら圧倒的な強度を手にしました。
    木質感にあふれ従来の伝統工芸の味わいを残しながらも、多彩で自由な空間創りを可能にしています。
    安らぎはそのままに、強さと夢にあふれたSE構法の家こそ、新世紀の伝統工法住宅なのです。
ご安心ください
設計士が最初から最後まで、
あなたのお家づくりをお手伝いします
あんじゅホームには営業はいません。家づくりをお手伝いする設計士が
プランの提案から、工事、お引渡しまでずっと一緒に家づくりをサポートします。
担当が次々に変わる。だれに話をしたら良いかわからない。そんなことはありません。

また、木造では義務化されていない、お家の構造計算をあんじゅホームでは行っています。
阪神・淡路大震災の経験を元に、安心・安全な家づくりを進めるため、
耐震性能を数値化し、耐震等級3の認定を取得しています。
設計、製図、確認申請まで、社内の一級建築士が行っています。
図面を丸投げにせず社内で作成することで、どんな事態にも迅速に対応するためです。

注文住宅Arts+についてのよくある質問

相談・プランニングは無料ですか?どの時点で費用が発生しますか?
相談・プランニングは無料です。設計依頼申込をいただいた際に20万円の費用が発生します。測量や地盤調査を行うための申込費用です。ご契約に至らなかった場合は、実費を精算してお返しいたします。
> 家づくりの流れへ
施工例の見学は可能ですか?
居住中見学会や、完成見学会を毎月開催しております。また個別での現場のご案内も承っております。
建築費以外にどんな費用がかかりますか? 住宅ローンや資金計画について相談できますか?
建築費以外に掛かる諸経費は不動産仲介手数料や、ローンの保証料、手数料。登記費用、印紙代などです。目安として土地建物の合計の8%から10%ぐらいが必要とお考えください。住宅ローンや資金計画のご相談も無料で行っております。ライフプランナーさんもいますのでお気軽にご相談ください。

あんじゅホームの注文住宅Arts+の施工事例を
是非ご覧ください

  • あんじゅの家づくり「ちゃんと家を建てる」
  • 住まいづくり日スタッフブログ
  • いいものをつくりたい社長ブログ
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.