あんじゅホームの二世帯住宅

世代が違えば価値観が違い、趣味や暮らし方は違うもの。そんな家族が同じ屋根の下で仲良く暮らせる二世帯住宅に、あんじゅホームはしっかりと向き合います。打ち合わせは念入りに、家族の意見の取りまとめ役となり、家づくりのプロとしてアドバイス。設計では、それぞれのライフスタイルを尊重したプランを考えるとともに、生活動線や音の問題などのプライバシーにも配慮してご提案します。家族間の交流やつながりを大切にしながら、両世帯が気兼ねなく過ごせる、住み心地のいい二世帯住宅をご提供いたします。

二世帯住宅を建てる際のポイント

  1. ライフスタイルに
    合わせた設計
    二世帯住宅は大きく分けて、玄関も水まわりもリビングもすべて一つにした「完全共有型」、その逆の、すべて別々にした、お互いの暮らしを尊重する「完全分離型」、その中間となる、玄関や水まわりなどの住まいの一部を共有する「部分共有型」の3つのタイプがあります。
    あんじゅホームでは丁寧なヒアリングを重ねて、お客様それぞれのライフスタイルに合わせて細かく設計。「わが家にピッタリ!」のプランをご提案いたします。
  2. 個々のスペースも
    大切にする
    親世帯は「にぎやかで楽しい」「助け合える」、子ども世帯は「人生の先輩から教わることが多い」「子どもが多様な価値観に触れることで、思いやりややさしさが育まれる」と喜ばれる二世帯住宅。その一方で、家族が増えることでの気疲れや、プライバシーへの不安があるのも事実です。
    あんじゅホームでは、様々な二世帯住宅を手掛けてきた実績をもとに、気兼ねなく暮らせる動線やプライバシーに配慮して設計。世代を問わず心地よく、ゆったりと過ごせるやすらぎのインテリアもご提案します。
  3. 三世代それぞれに
    優しい設計
    親世代が60代だとしたら子ども世代は30代、そして小さな孫たちも一緒に暮らす二世帯住宅。三世代が同じ屋根の下に住むため、起床時間や就寝時間などの生活のリズムも、世代ごとに様々です。
    あんじゅホームでは、ご家族すべての方が健康で快適な日常生活を過ごしていただけるよう、細部にわたって配慮して設計いたします。遮音性、遮光性に優れた建材なども駆使し、ストレスを感じることなく過ごせる住まいをご提案します。

家族の数だけ、家づくりへの想いが膨らみ、膨らんだ分だけ収集するのが難しくなるとも言われている二世帯住宅。あんじゅホームは、ご家族の膨らむ夢にしっかりと寄り添い、ミリ単位の設計と丁寧な施工で、ご家族皆が笑顔になれる住まいを造ります。ぜひ私たちにお任せください。

二世帯住宅についてのよくある質問

見積もりの手順と料金について教えてください。
見積は無料で行っております。まずはお会いしてご要望をしっかりうかがいます。ご要望を元に、プランと見積のご提案をいたします。お見積はドア一枚から、コンセントのひとつひとつまで詳細にご提示の上、なににどれだけの費用がかかっているのか目に見える形でのご提案をさせていただきます。 建替はもちろん。検討中の土地に対してプランをお作りすることも可能です。 二世帯住宅での家づくりをご検討であれば、まずはご相談を。
狭小地でも二世帯住宅を建てることは可能ですか。
狭小地でも二世帯住宅を建てることは可能です。
その場所でどんな風に暮らし、どんな家を建てたいか。まずは、家のご要望やご希望をお聞かせ下さい。お話をおうかがいして、狭小地でご希望のお家を建てることができるかご提案をさせていただきます。
あんじゅホームの二世帯住宅を実際に見せていただくことは可能ですか。
可能です。しかし、あんじゅホームはモデルルームを持っておりません。
既にあんじゅホームで家を建てたお客様にお願いをして二世帯住宅のお家の中を見せていただくことになります。ご見学をご希望の方はご連絡ください。
また、月に1度は実際に家を建てたお客様のお家をお借りして完成見学会や構造見学会を開催しております。二世帯住宅の施工例も多くございます。
そちらであんじゅホームの家をご覧いただくことも可能です。

あんじゅホームの二世帯住宅の施工事例を
是非ご覧ください

  • あんじゅの家づくり「ちゃんと家を建てる」
  • 住まいづくり日スタッフブログ
  • いいものをつくりたい社長ブログ
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.