3割減⁈大手ハウスメーカーの住宅展示場

詳細記事

 
143PV

3割減⁈大手ハウスメーカーの住宅展示場

2022年06月15日 19:00:00ライター:田上カテゴリ:

あんじゅホームで住宅コンシェルジュをしている田上(タノウエ)です。
本日は、『住宅展示場』についてお話しさせていただきます。

大和ハウス工業は、6/10(金)に全国の住宅展示場を5年で3割減らすと発表しました。
新型コロナウイルスの影響により来場者数が減少しているうえ、展示場を契機とした注文住宅の契約率が低下していることに対応するそうです。
今後は、デジタル技術を活用した住宅販売へ段階的に移行するそうです。
日本国内は人口減少で、国内の注文住宅市場が20年で25%縮小しました。
大和ハウス工業が展示場を大きく減らす取り組みは、住宅会社各社の営業手法に大きく影響を与える可能性が高まると感じます。
同社は、注文住宅では業界3位の会社です!
この決断は、住宅展示場を運営している企業にとっても、今後の運営方針に大きく影響が出ると思われます。

私があんじゅホームへ転職する前は、住宅展示場でも営業活動しておりました。
前職の企業様は、住宅展示場と駅前に不動産仲介を行えるお店を数店舗運営しておりました。
そしてお店にご来店いただいたお客様に対し、分譲地のご提案やご自宅の建替え等をご提案しておりました。
工法についても、木造住宅に鉄筋コンクリート造、又は軽量鉄骨に重量鉄骨等の幅広い工法を提案できましたので、展示場に出店してもハウスメーカーに引けを取らない企業様でした。
私もさまざまな部署に配置転換された事により、住宅展示場に勤務されている一流ハウスメーカーの営業マン様と渡り合える程の知識量になりました。
また、リフォーム営業にも携わっておりました・・・。(笑)
ただコロナ禍になってからは、住宅展示場へお越しいただくお客様の来場者数は激減し、来場者数は毎月の成果に直結しますので会社経営にはかなりの痛手でした。

その時期から徐々にデジタル展示場が増えて来て、ハウスメーカー様はそちらにシフトし出した事を覚えております。
実際、30歳〜40歳までのお家を建てる方は、リアルな住宅展示場よりもバーチャル展示場の方が気軽に訪れる事ができると思います。
前にブログでご紹介しましたが、これから「Web3」に移行しますのでリアルな住宅展示場の数が減る事は自明の理だと思います。
それにこれからもインフレが加速すると、「NFT」を活用した規格住宅が多くなるのでは無いかと感じております。

最後に、この言葉で締め括りたいと思います。
「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」
という事で、私は変化に対し柔軟に対応しました。

世の中の変化に関心のある方は、是非ともあんじゅホームへお問い合わせ下さい!
皆さまからのお問い合わせを、ドンドンお待ち申し上げております。

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
家計を見直すチャンス!値上げラッシュ
本日は、『値上げラッシュ』についてお話しさせていただきます。
今日は何の日?
本日は、『日中国交正常化50周年』についてお話しさせていただきます。
脱・年功序列?!若い方にも負けません!
本日は、『脱・年功序列』についてお話させていただきます。
最近注目されている特例をご紹介! par…
本日も、『法人契約の生命保険医療保険』についてお話させていただきます。
最近注目されている特例をご紹介! par…
本日は、『法人契約の生命保険医療保険』についてお話しさせていただきます。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (626)
お知らせ (65)
あんじゅホーム社長ブログ (100)
戸建て工務店 現場レポート (108)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (103)
あんじゅホーム社員ブログ (572)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
田上田上
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.