大ピンチ!木材ショック

詳細記事

 
390PV

大ピンチ!木材ショック

2021年04月17日 19:00:00ライター:田上カテゴリ:お知らせ

あんじゅホームで住宅コンシェルジュをしている田上(タノウエ)です。
本日は、『木材ショック』についてお話しさせていただきます。

2020年12月の初旬に、日本向け専門工場を持つアメリカ米松製材の大手が2021年1月から日本向けの製材生産を無期限停止すると発表しました。

理由は、コロナ禍でアメリカの富裕層が人口の少ない郊外の別荘を購入し出し、それによって優良中古住宅の価格が高騰。
需要と供給バランスで、益々需要が高まり価格がさらに高騰。

その要因の一つに、日本同様アメリカの住宅ローン金利が低い事も起因していると思われます。
その中で丸太コスト高と慢性的な人手不足による生産性の低下が要因で、日本向けの生産難はもとよりアメリカ向けも十分な収益を生み出せていないことから、アメリカ向け工場に人員を集中させ生産性の向上を目指すとの事をプレス発表されました。

(参考/住生活産業総合情報ウェブマガジン「木材が買えない!? 住宅市場に忍び寄る木材危機」

 

コロナの影響で、日本のみならず世界中の人が住まいについて考えだし需要過多になっております。
日本でもそうですが、会社に出勤する事なくリモートワークで仕事ができるのであれば、誰だって心地良い家に住みたいと考え出すと思います。
それが世界規模で起こっているのですから、価格の上昇が起きるのは自然の摂理ですね!

 

コロナの影響はもう一つ。
港運業界では空前のコンテナ不足に悩ませています。
巣ごもり需要の増加に伴う荷物量の増加、航空便の減少に伴う海上輸送への集中、海外のロックダウンによる荷受け作業員の減少といった要因で、輸入材も海上輸送がメインとなる為にこの煽りを受けて流通が滞っています。

 

このような背景があり、現在世界では「木材の奪い合い」が生まれております。
よって木材の仕入れ値が高くなっているのと、木材自体を仕入れる事が出来なくなっております。

このような事態をお客様には口頭でお伝えしておりましたが、ブログで内容を記載させていただく方が、よりご理解し易いと判断いたしました。

GW明けには、そろそろ大きなニュースになるだろうと思います。

木材の価格高騰を出来るだけ抑えるように、社内努力で経費削減に努めております!
皆さまのご協力を、心よりお願い申し上げます。
これからも頑張りますので、皆さまからのお問い合わせをドンドンお待ち申し上げております。

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
夏休み自由課題サポートを開催!
子供さん達が夏休みという事で、KOBEとまり木の方々と協力し『夏休み自由課題サポート』と題してイベントを開催させていただきました。
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。 2022年の元日になりました。 皆さま、本年も宜しくお願い申し上げます。
今月も開催します!TOMARIGI MA…
本日は、『TOMARIGI MARKET』についてお話しさせていただきます。 10月23日(土)・24日(日)2日間、『TOMARIGI MARKET』を開催します! 場所は、サザンモール六甲B612になります。
今がチャンス!マイナポイントをGETしよ…
皆様、マイナンバーカードは申請されましたでしょうか? 「まだ申請していない!」という方には、朗報です! マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期間が、3月末→4月末まで延長されました。
建築費高騰に対するあんじゅホームの取り組み
本日は、最近の建築業界の動向について触れさせていただきます。 月に数回の頻度でお客様と各メーカーのショールーム廻りを行いますが、その後の見積り送付の際に目立つのが「改定」という名の「値上げ」の文字です。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (667)
お知らせ (65)
あんじゅホーム社長ブログ (100)
戸建て工務店 現場レポート (108)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (103)
あんじゅホーム社員ブログ (594)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
田上田上
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.