DM・あすなろ通信

詳細記事

60PV

2018 月刊ふかみ通信 8月号

2018年09月06日 10:47:16ライター:あんじゅリフォームカテゴリ:DM・あすなろ通信

今月のトピック

 

1.ふかみの独り言

2.家づくりの本を読む  

 【小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいをつくる】 その1

3.あとがき

 

 

ふかみの独り言

7月の大雨の後は、暑いですね。。。

猛暑の日々が続いていますが、明らかに昔よりも暑くなっています。気象庁が、猛暑の注意喚起をするなど、

これまでにないぐらいの気象条件です。

 

 

これだけ暑くなると、住まいの在り方も変わってくるような気がします。

昔、吉田兼好が言ったように「家は夏を旨とすべし」で、夏を重視して作られていました。

それが、断熱材やアルミサッシの普及によって、冬を暖かく暮らせるようにと、

冬を重視して作られるようになりましたが、それがまた方向転換する時期に来たかもしれません。

 

 

夏を重視するということは、太陽や風とうまく付き合うということです。

具体的なことは、今回の「家づくりの本を読む」のコーナーでご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてください!                                   

 

家づくりの本を読む

【小さなエネルギーで豊かに  

暮らせる住まいをつくる】その1 

 

パッシブデザインについて勉強する人でこの人の名前を知らない人はいないぐらいに有名な

野地さんの本をご紹介します。

 

 

パッシブデザインとパッシブな暮らし

 

「パッシブデザイン」という言葉は、どこかでは聞いたり見たりしているかと思いますが、

具体的に説明できる人は少ないかと思います。

 

「パッシブ」とは、「アクティブ(能動的)」の対義語で、受動的という意味です。

ですから、「パッシブデザイン」とは、エアコンなどの機械を使わず、太陽の光や熱、

風などの自然のエネルギーを受動的に利用して、快適な住まいをつくる設計の考え方のことを言います。

 

私達が利用するエネルギーは、「熱」「光」「風」「動力(電力)」の4種類です。この4つのうちで、

一番利用されるのが「熱」です。暮らしのなかで求められる「暖かさ」で一番重要な要素は、

室内からできる限りで熱が逃げないようにすることです。

熱を逃げないようにすることで、「保温性」を高め、「暖かさ」を保ちます。

こういったエネルギーもデザインしていくことが、「パッシブデザイン」なのです。

 

冬の暖かさを実現する

 

冬の暖かさを実現しようとすると、次の2つが何よりも大切です。

これがうまく実現できれば、当然ながら暖房エネルギーは削減されます。

 

①建物の中にある熱をできるだけ逃さないようする(保温性を高める)、

②窓からできるだけたくさんの日射を入れる(日射取得に工夫する)

 

①を実現させるための具体的な手法は「断熱」と「気密」です。

②を実現させるためには「南面の窓を大きく取る」「日射を通しやすい窓ガラスにする」

というところがポイントになります。

 

ただし、窓は壁に比べると断熱性能が低いので、単純に窓を大きくすると建物全体の断熱性能が

低くなってしまいます。全体のバランスを考えながら南側の窓を増やすことを考えなくてはなりません。

 

このようにパッシブデザインは単純ではありません。様々な知識を持って理論的に考えながら、

“最良の落としどころ”を見つけていく作業になります。

 

夏の涼しさを実現する

 

夏の冷房エネルギーを削減する「夏パッシブ」の基本は2つです。

①できるかぎり建物に日射熱を入れない。②風通しをよくする

 

①における最大のポイントは、窓です。

窓から入る日射を抑えないと「夏涼しい」は実現できません。

②の風通しについては当たり前と思うかもしれませんが、一般的なプロが知らない通風の工夫がたくさんあります。

 

明るさを実現する

 

明るさは1年を通して必要になるので「通年パッシブ」と言われます。

窓から太陽光(日照)をうまく取り込み、取り込んだ光を建物全体に広げ、

日中できる限り人工照明を点けないで済むことを目指すパッシブデザインです。

 

このときの基本は「LDKなどの居室は2面以上の壁に窓を設ける」「寝室や非居室は

すくなくとも一つは窓を設ける」ということです。

他にも、・欄間を工夫する、・吹き抜けを設ける、・内装を白っぽくする、などの工夫があります。

 

あんじゅホームの実例でもよく使われる設計手法のひとつです。ぜひ見学会で実例をごらんください。

 

あとがき

 

今年の夏の終わりはマルシェで!

 

8月26日(日)に弊社の駐車場にて

「まや六甲マルシェ」が開催されます。

 

あんじゅホーム以外にも、たくさんのお店や企業さんも参加する予定です。食べても良し、飲んでも良し、遊んでも良し、もちろん作っても良し、いろんな楽しみができるイベントです。

 

今から、スケジュールを開けておいてくださいね!皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

深見 宗久

 

 

 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
2018 工務だより 10月号
2018 自由空間工房 10月号
2018 カマろ日記 10月号
2018 マイホームびより 10月号
2018 ふれふれ不動産 / めんてなん…
カテゴリ
あんじゅホーム社長ブログ (94)
お知らせ (53)
DM・あすなろ通信 (232)
戸建て工務店 現場レポート (86)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (65)
現場見学会・内覧会のお知らせ (28)
ラジオ音源 (26)
【あんじゅホーム初】モデルルームプロジェクト (14)
あんじゅホームの家づくりについて (33)
家づくりお得情報 (6)
スタッフで絞る
社長社長
深澤深澤
桂
小林小林
田中田中
草野草野
菅原菅原
安良城安良城
山口山口
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
田代田代
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
川崎川崎
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.