神戸のリノベーション・リフォームブログ

詳細記事

129PV

築12年のマンションをあなたの思いのままに②

2019年06月03日 9:00:00ライター:あんじゅリフォームカテゴリ:神戸のリノベーション・リフォームブログ

茶摘みの季節ですね。

静岡の茶畑はさぞかし清らかな匂いにあふれていることでしょう。

 

こんにちは!リフォーム/アフター担当の藤本です!

 

築12年のマンションをあなたの思いのままにシリーズ

今回は②キッチンのビフォー&アフターをご紹介いたします☆

 

BEFORE

 

おもなキッチンのレイアウトは、
 
壁付けなら I ( アイ ) 型、L ( エル ) 型、
 
対面キッチンなら Ⅱ型 ( にがた ) 、ペニンシュラ  、オープン、アイランド などです。
 
 

 
以前のキッチンですが、壁付けの L 型キッチンが設置されていました。
 
限られたスペースですが、壁付けから対面式に変更して、効率よく作業できるキッチンへ
 
ということで、Ⅱ型キッチンへのリフォームを希望されました。
 
 
では早速ご覧ください!
 

 

AFTER

Ⅱ型キッチンとは、キッチンの調理カウンターが2本平行に並んでいる形の
ことをいいます。
 

上から見たときに「Ⅱ」の形に見えることから、

Ⅱ型キッチンまたはⅡ列型キッチンと呼ばれています。
 
1本の調理カウンターにコンロ、もう1本の調理カウンターにシンクを
搭載していることが特徴です。
 

Ⅱ型キッチンは、平行に2本の調理カウンターがあります。
シンクを搭載している調理カウンターをリビング側、
コンロを搭載している調理カウンターをリビングから遠い壁側に設置することが多いです。
 
コンロの調理カウンターを、リビングから遠い壁側に設置することで、
油はねや油煙が拡がるのを防げます。
 
リビングとコンロが近い位置にあると、部屋に匂いが拡がりやすくなります。
 
大きな理由がない限り、コンロを搭載した調理カウンターは、
リビングから遠い壁側に配置することをオススメします。

 

Ⅱ型キッチンのメリットは、作業スペースを広く取れることです。
 
調理カウンターが2本に離れているため、シンクの横とコンロの横に
作業スペースをそれぞれ確保することができます。
 
例えば、洗った野菜をすぐに切るときはシンク横の調理スペース、
調味料を置いたり盛り付けの皿を並べたりするのはコンロでの調理スペースで行う、
といった動きをすることができます。
 
Ⅱ型キッチンは、それぞれの作業に合わせてスペースを使えるので、
調理を効率良くに進めることができます。

 

わたしの住んでいるマンションはⅠ型キッチンが搭載されています。

Ⅱ型キッチン!憧れちゃいます!

 

次回の築12年のマンションをあなたの思いのままに③は

水廻りをご紹介いたします☆

こちらは「使えるものを残した仕上がり」なのに…!?

 

お楽しみに!!

 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
壁一面の本棚をリフォームで
壁一面の本棚、収納棚をリフォームで叶えます。
玄関ドア&キッチンの交換リフォーム
玄関は家の顔であり、綺麗にしておきたいという方も多いですよね。
お手本にしたい!マンションリフォーム②
仕切り戸を変えるだけで!
お手本にしたい!マンションリフォーム①
リフォームの要、キッチンとバスルームをご紹介いたします!
築35年マンションをフルリノベーション(…
築35年のマンションをフルリノベした一例です。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (135)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (98)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (98)
あんじゅホーム社員ブログ (398)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.