神戸のリノベーション・リフォームブログ

詳細記事

125PV

昭和レトロ漂うお部屋へリノベーション(4)玄関ホール&室内窓編

2020年03月02日 10:34:17ライター:あんじゅリフォームカテゴリ:神戸のリノベーション・リフォームブログ

寒さがゆるみ、自転車の遠乗りも快適です。体にいいこと、していますか。
こんにちは!リフォーム/アフター担当の藤本です。
 
今日のリフォームブログは中古のマンションをご購入後、
リノベーション工事をさせて頂きました物件、前回の続きをご紹介いたします。
 
設計は近畿大学 建築学部 准教授
建築・都市コモンズ研究室 高岡 伸一先生
施工はあんじゅホームが担当いたしました。
 
昭和レトロがお好きなお施主様が選んだ玄関は○○を使う!?
さて、○○とはなんでしょう??
 
BEFORE
 
 
 
 
 
 
玄関横のお部屋を玄関ホールとして、一部を取り込み、モルタル敷の
昭和レトロな土間に生まれ変わります!☆
冒頭の○○・・・はモルタルが正解です☆
 
 
AFTER
 
モルタルはインテリア性が高く、自宅がおしゃれなカフェのように仕上がります。
シンプルな雰囲気がお好きな方がよく選ばれていますね^^
 
ヒビや傷が出来ても味わいが出やすく、家の顔である玄関に採用される方が
多いように思います^^
 
家具屋さん経由でお買取りされた、クラブ東海さまの照明を取り付けた
とても明るい素敵な玄関ホールになりました^^
 
BEFORE
 
 
玄関ホールには今大人気の室内窓を設けます。
「室内窓」とは、間仕切りの壁に付ける窓のことで、壁全体を取り払うことなく、
隣り合った二つの空間をつなげる役割を果たすものです。
 
家の中の採光や風通しを良くする実用的なタイプから、インテリア性の高いタイプまで、
室内窓の種類は多様性に満ちています。
 
 
AFTER
 
 
室内窓の開閉方法には様々な種類があり、こちらは引き戸式です。
空気を入れ替えたり、顔を覗かせたりできます。
ガラス部分はすりガラスをはめております。
 
素材はラワン合板。クリア塗装をしております。
 
北向きの部屋などは日の光が入りにくく、昼間でも薄暗いことがネックになりますが
室内窓を設置し、隣接する玄関ホールから光を取り入れられるようになりました。
風通しの悪い部屋に室内窓を設置した場合も、風の通り道ができて
風通しが良くなりますよ^^
 
昭和レトロと室内窓、玄関入ってすぐに始まるオシャレな空間が
お施主様のセンスの良さを物語っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
壁一面の本棚をリフォームで
壁一面の本棚、収納棚をリフォームで叶えます。
玄関ドア&キッチンの交換リフォーム
玄関は家の顔であり、綺麗にしておきたいという方も多いですよね。
お手本にしたい!マンションリフォーム②
仕切り戸を変えるだけで!
お手本にしたい!マンションリフォーム①
リフォームの要、キッチンとバスルームをご紹介いたします!
築35年マンションをフルリノベーション(…
築35年のマンションをフルリノベした一例です。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (122)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (102)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (98)
あんじゅホーム社員ブログ (404)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.