神戸のリノベーション・リフォームブログ

詳細記事

93PV

耐震補強工事ってどんな方法があるの?

2019年12月19日 12:47:20ライター:松好カテゴリ:神戸のリノベーション・リフォームブログ

みなさんこんにちは。

あんじゅホームリフォーム担当の

松好(まつよし)です

 

今回は、リノベーション前に必ず確認しなければならないお家の耐震補強について

ご紹介させていただきます。

 

リノベーションを行う上でまず心配になるのは、

『中古の家は長持ちするのか?』・『耐震性性能は十分なのか?』ということですよね?

 

 以前にもお話いたしましたが、新耐震基準が導入された1981年6月以降に建てられたお家はある程度耐震性能は確保されていますが、

やはり確認は必要になってきます。

それをどこが診断してくれるかというと各都道府県で無料耐震診断をしてくれますので一度市役所などに問合せてみましょう。

神戸市であれば『スマイルネット』という、すまいの支援サービスがあります。

 耐震診断をしてから、どれくらい補強が必要なのかを提示してくれます。

 では、次にどういった補強があるのかをご説明いたします。

 

耐震補強の方法

・基礎

基礎にひび割れがあったり、

鉄骨が入っていない基礎は

次のような補強方法があります。

 

  • ひび割れに補修材を注入する

2液性のエポキシ樹脂を注入します。単独では柔軟性をもち、液を混ぜることで非常に強力な硬化が進みます。

  

 

  • 炭素繊維でできた格子を基礎の立上部に設置して補強する。

外部の基礎の立上部にプレートを設置してその上から左官をして仕上げます。作業スペースも少なくすみ、基礎の増打ちなどにくらべると工期も短縮できます。

・内壁

開口部が多く壁の少ない面や、筋交いが入っていない壁は、次のような補強方法があります。

  • 耐震壁を追加する。

『かべつよし』という商品は天井・床を壊さずに耐震補強を行えます。

  • 筋交い・金物を追加する。

 

大変なイメージのある耐震補強ですが、

様々な商品や工法がありますので、お悩みのようでしたら

ご相談ください。

 

今回のブログはここまで

次回も引き続き耐震補強についてご紹介します。

 

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
猛威をふるうコロナウィルス
建築業界にもこんな影響が・・・
全国で床上浸水の被害が多発!
台風19号による床上浸水の被害が昨年の西日本豪雨を上回ってしまいました。
屋根の葺替え
瓦からカラーベストへ
リフォーム工事の補助金って?
工事の際に利用できれば、お得になる補助金をご紹介します。
日本の課題 空き家
7軒に1軒ある空き家の問題に焦点をあてます。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (122)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (102)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (98)
あんじゅホーム社員ブログ (404)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.