あんじゅホーム社長ブログ

詳細記事

275PV

窓について その2

2017年10月20日 8:00:34ライター:社長カテゴリ:あんじゅホーム社長ブログ

窓について 2回目です。

 
窓の無い家はありません。
 
これまでたくさんのお客様とお打合せをさせていただきましたが、
窓について細かいご指定を頂くことは、ごく稀です。
 
あんじゅホームの標準の窓は、かなりの高スペックですので、
性能的には全く問題ないのですが、
まだまだスペックの低い窓を採用している工務店も多いです。
 
まだまだ日本の窓は、世界的な基準に比べるとまだ低いのが実情ですが、
ここ最近になってようやく世界基準に追いついてきています。
 
窓の性能は、ガラスの部分と枠の部分から構成されています。
ですので、窓の性能はガラスの性能と枠の性能が重要です。
それと、気密性が性能に大きく影響します。
いくらガラスと枠の性能が高くても、気密性が悪いと隙間から
外気が入り込むことになります。
 
ですから、日本で通常よく使われる引違いの窓は、
隙間ができやすく、気密性能については、難しいところです。
 
洋風住宅で、引違い窓が付いていることはありません。
洋風住宅では、上げ下げ窓やドレーキップ窓などが主流です。
 
引き戸では、どうしても隙間ができがちですが、
上げ下げ窓やドレーキップ窓は、気密性を高く保てます。
 
ですから、窓の選定は家の性能に大きな影響を及ぼすので、
こだわっていきたいポイントです。
 
ただ、最近の引違窓は気密性能が高くなってきています。
 
 
窓のことは、「サッシ」と一般的に言います。
昔の大工さんなんかは「サッシュ」と言う人も言います。
 
昔は、訛っていると思っていたのですが、
窓枠の建材のことを英語で「sash」といい、
「サッシュ」が実は正確な発音に近いことを最近になって知りました。
 
「サッシュ」が「サッシ」になっていったのが現在の「サッシ」なのです。
 
 
英語では「window」じゃないの?と思われた方。
日本語で言う「窓」は「window」が正しい表現です。
 
 
前段が長くなってしましました。。。。
 
本題は次回からなります。
お楽しみに!!
 
  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
ZEH報告
ZEH報告
年末のご挨拶
平成最後の年末ですね。年末のご挨拶です。
お餅つき大会2018
毎年恒例のお餅つき大会を行いました!たくさんの方にご来場頂き、ありがとうございました。
損害保険募集人試験合格
損害保険募集人の更新のための試験に無事合格しました!
今年もやります!クリスマスリースづくり!
今年もやります!クリスマスシーズンがやってきました。クリスマスにはクリスマスリース。今年もやります。クリスマスリースづくり!!
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (186)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (98)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (99)
あんじゅホーム社員ブログ (407)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
田上田上
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.