住まいづくりのお役立ちコラム

詳細記事

50PV

あんじゅホームの家は全棟構造計算!耐震等級3が標準です①

2020年07月16日 19:00:00ライター:あんじゅ公式カテゴリ:住まいづくりのお役立ちコラム

皆さま、こんにちは!

本日は、あんじゅホームの住まいの構造性能についてお話しさせていただきます。

当社の家は最も等級の高い、耐震等級3が標準。

耐震等級3は数百年に1度程度発生する大地震×1.5倍の力が加わっても倒壊・崩壊しない耐震性能を想定しています。

 

耐震等級3とは、どういった基準なのでしょうか。等級1から3の違いを見てみましょう。ざっくり言うと、等級によって耐えうると想定している地震の強さが異なり、等級が上がるほど耐力壁(地震や台風など横からの力に耐える能力がある壁)の量が多くなります。

【耐震等級3と耐震等級3相当の違いとは?】

ところで皆さまは、耐震等級に関して、「耐震等級3」と表記されているものと「耐震等級3相当」と表記されているものがあることをご存知でしたか?

その違いは全棟構造計算を実施しているかどうか。

 

建築基準法では2階建以下の木造戸建住宅に対して、全棟構造計算を義務付けていません。確認申請時に1棟ずつ高度な構造計算を行わなくても、設計者が安全を確認すれば簡易的な壁量計算で家を建てることができます。このような方法で建築された場合「耐震等級3相当」という表記になります。

 

一方、あんじゅホームの家のように、構造物が固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対してどのように変形し、どのような応力が発生するか、1棟ずつ高度な許容応力度計算を行った場合は、「耐震等級3」と表記することができます。

当社では法や構造に関わらず全棟で構造計算を実施。公的な第三者機関から設計審査と施工検査による評価を受け、地震などの荷重に対する強さが等級どおりであることを科学的に確認、証明しています。

 

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
施工事例 大人の遊び心とこだわりを満足さ…
あんじゅホームの施工事例。大人2人がゆったり生活を楽しむために建てられた吹き抜け住宅をご紹介。個性派空間のいたるところに、遊び心や暮らしやすさのための細やかな心配りが隠れています。
あんじゅホーム「オンライン無料設計相談会…
あんじゅホームでは、ただ今IGTVにて動画の配信を開始。様々なお客様のご事情に合わせてご対応できるよう、オンライン無料相談会やInstagram Live完成見学会、IGTVなどインターネットも積極的に活用しております。
あんじゅホーム創業物語③~手探りの創成期…
本日で3回目を迎えるあんじゅホームの創業物語。今回は創成期のお話です。順風満帆とはいかず手探りの日々が続きましたが、今でもお付き合いいただいているお客さまとの懐かしい思い出が蘇ります。
専門家に聞く住まいの収納②「スタディスペ…
スタディスペースの収納計画について整理収納アドバイザーがそのポイントをお伝えします。後編はお子さまと一緒にするお片付けのコツについてご紹介していきます。
専門家に聞く住まいの収納② 「スタディス…
本日は当社でも人気の高い「スタディスペース」について、お届けします。お子さまの宿題やPC作業スペース、最近のテレワーク・リモート普及でますます需要が高まっています。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (122)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (102)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (98)
あんじゅホーム社員ブログ (404)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.