住まいづくりのお役立ちコラム

詳細記事

35PV

TBS「ラヴィット!」で再び紹介されました

2021年04月30日 19:00:00ライター:田上カテゴリ:住まいづくりのお役立ちコラム

あんじゅホームで住宅コンシェルジュをしている田上(タノウエ)です。

本日も朝8時に放送された『ラヴィット!』内の企画、「太田・近藤夫婦のDIYリフォーム 熱海編」で、再度あんじゅホームが施工した家のリビング内写真が映し出されました!
私自身も家族から褒められ嬉しい限りです。
この企画は暫く続くみたいなので、何度もこの写真が写し出されるかも知れませんね!

何故このような企画をテレビ番組が続けて放映するのかと言えば、2021年度はリフォームや新築の家をご検討されている方に取っては、大変お得な特典が多い年になっております。

実は今なら、それぞれ条件を満たすことで、【4つの特典】が受けられます。

■4つの特典とは

①住宅ローン控除が13年間利用できる。(10年間 ⇒13年間)

②所得に応じて、最大50万円のすまい給付金が受け取れる。(目安775万円以下で給付対象、450万円以下で最大額の50万円が受け取れる。)

③親や祖父母から住宅購入資金を援助して貰った場合、最大1,500万円まで贈与税が免除される。(4/1~12/31までに省エネ住宅の契約を締結した場合は、1,200万円まで贈与税が免除されます。)

④一定の省エネ性能など、条件に合った住宅取得やリフォームで、グリーン住宅ポイントが発行される。(新築は一定の条件を満たす場合は最大100万ポイント、リフォームは若者・子育て世代なら最大60万ポイントが発行されます。)

 

但し、いずれも期間限定特例制度になりますが、トータルで数百万円レベルの金銭的メリットがあります。

このような大盤振る舞いの特典を政府が打ち出している理由は、消費税10%引き上げダメージの緩和と、コロナ禍の経済的な冷え込みを緩和するための策になります!

このように2021年度の今年は、リフォームや新築をご検討される方に取っては大変お得な年度になっております。
土地から検討し注文住宅をご検討されている方は、請負契約を9月末までに締結すれば良いので、まだこの特典を享受できる可能性が有ります。

このチャンスを逃したくない方は、是非ともお問い合わせ下さい!
皆さまからのお問い合わせを、ドンドンお待ち申し上げております。

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
あんじゅホームのライフプランナー
あんじゅホームでは、家づくりを行う前に「ライフプラン」を行っております。 理由は、大概のお客様が住宅ローンを組むにあたり将来的に問題ないだろうか?という不安を抱えておられるからです!
聞き上手は、説明上手!ショールーム案内で…
本日は、お客様とショールームへ行った際に感じた事をお話しさせていただきます。 同じ商品説明をお願いしていても、接客スタッフの説明方法で随分とお客様が感じる印象が違うのだと感じます。
家の価値「家は貯金箱」
さまざまな目的を持って家づくりを検討されていると思いますが、私自身は『家は貯金箱』として捉えております。
V2Hって何?
V2Hとは「Vehicle to Home」の略で、日本語訳では「クルマから家へ」と言う意味の言葉になります。 具体的には、電気自動車(EV)に貯めている電気を住宅にも使える仕組みの事を『V2H』と呼んでいます。
田上の個人的計画
本日は、私の個人的な密かな企みについてお話させていただきます。 私も今年で54歳になりますので、定年まであと10年程となります。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (267)
お知らせ (62)
あんじゅホーム社長ブログ (99)
戸建て工務店 現場レポート (106)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (100)
あんじゅホーム社員ブログ (424)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
田上田上
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.