木の仕上げ方についていろいろ

詳細記事

 
247PV

木の仕上げ方についていろいろ

2019年03月30日 13:04:50ライター:あんじゅ他スタッフカテゴリ:戸建て工務店 現場レポート

こんにちは!
工事課の安良城です。
 
お家の中にはいろいろな形で木材が使われています。
フローリングや、カウンター、玄関框やドア。和室・・・・
本当にたくさんの木が使われております。
また室内で使われる木には風合いや表情を引き立たせるために
昔から色々な仕上げ方が考案されてきました。
本日は木材のいろいろな仕上げについてご紹介いたします。
 
 
①名栗(なぐり)加工仕上げ
"ちょうな”や"のみ”という大工道具を使ってあえて削り跡を残す仕上げです。
なんとも荒々しくも品のある加工ですね。
名前の由来になった"名栗(なぐり)”ですが、
丹波の木こりが栗の六角柱に施した柄が格好良いと評判になり、
それが起源とされています。
 
 
②鋸目(のこめ)仕上げ
鋸肌(のこはだ)仕上げという別名でも呼ばれることがあります。
名前の通り、木の表面をのこぎりで荒した仕上げです。
つるっとした木の表面に比べて、より自然に素朴な形に仕上がります。
ささくれが出そうな見た目ですが、割に大丈夫です。
窓枠やニッチ、カウンターにおすすめな仕上げです。
 
木の仕上げ方については本当にたくさんあります!
それらについてはまた別の記事にてご紹介いたします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
外構工事 思い出編
お久しぶりです。 現場監督の田中です。
神戸市のT様邸 新築工事(えっ?中山が新…
約10年振りの新築工事担当
セルロースとは
工事課の森本です
ロフトの梯子について
今回はロフトの梯子をご紹介させていただきます。
壁掛け用自転車金具について
今回は壁掛け用の自転車金具をご紹介させていただきます。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (122)
お知らせ (58)
あんじゅホーム社長ブログ (102)
戸建て工務店 現場レポート (105)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (98)
あんじゅホーム社員ブログ (404)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.