戸建て工務店 現場レポート

詳細記事

23PV

木を磨く

2018年10月11日 12:00:00ライター:安良城カテゴリ:戸建て工務店 現場レポート

 

こんにちは!

工事課の安良城です。

 

しばらく更新を怠っておりました。

申し訳ございません。。。

 

本日は"木を磨き”ます。

 

現場から持ち帰って何日も置きっぱなしになっていた4.5cm角の木材です。

もともとキレイな材料として現場に入ってきたわけでは無いですが、

長い時間が経って表面がガサついていますね。

 

こちらを"かんな”を使って木をキレイにします。

 

・・・

 

そもそもかんなとは?

 

かんな(鉋)とは木を薄く切り、材木の表面をなめらかにする大工道具です。

紙やすりも同じ用途で用いられる道具ですが仕上がりが全く違います。

かんなは木を薄く切断しますが、紙やすりは木の表面を削ります。

私の経験ですが、良く手入れされた切れ味の鋭いかんなを当てると

木が光ります。そして水を弾きます。

 

かんながけによってよって出た木のくずを”削り花”と言います。

木が水を弾くような仕上げにするには、すごく薄い削り花を出す必要があります。

昔に京都でかんながけのワークショップに参加したことがありますが

そのときに見た削り花はオブラートみたく薄く、磨いた木は光っていました。

 

上の写真は僕が出した削り花です。

かつおぶしを3重にしたくらいの厚みがあります。

全然ダメですね、、、

 

作業を続けると削り花がたくさん出ました。

なんとなく仕事をした感が出ますね。

 

なんとかキレイになりました。

最初に比べるとすごく良いと思います。

 

今どき便利な工具が日々生まれ、ものづくりも簡易化されていますが

手間のかかるアナログな作り方をすると何より愛着がわきます。

たくさん失敗しますが、多くのことを学ぶことが出来ます。

私も半人前どころではない素人ですが、

”こんなものを作ってみたい!”"こんな道具を使ってみたい!”

そんなご相談心待ちにしております。

 

本日のブログは以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございましたー!

 

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
スイッチも色々。
神戸の工務店あんじゅホーム スイッチについてお伝えしています。
"板金屋さん"って何する人?
工種紹介です
鉄部の皿取り
ビスの頭をきれいに収める工夫
無垢のフローリングは難しい
無垢フローリングの施工注意点
工具紹介
トリマについて
カテゴリ
あんじゅホーム社長ブログ (94)
お知らせ (53)
DM・あすなろ通信 (232)
戸建て工務店 現場レポート (86)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (65)
現場見学会・内覧会のお知らせ (28)
ラジオ音源 (26)
【あんじゅホーム初】モデルルームプロジェクト (14)
あんじゅホームの家づくりについて (33)
家づくりお得情報 (6)
スタッフで絞る
社長社長
深澤深澤
桂
小林小林
田中田中
草野草野
菅原菅原
安良城安良城
山口山口
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
田代田代
鎌田鎌田
中山中山
松好松好
川崎川崎
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.