住まいづくりのお役立ちコラム

詳細記事

49PV

今なら補助金対象!V2Hを考えましょう。

2021年04月23日 19:00:00ライター:田上カテゴリ:住まいづくりのお役立ちコラム

あんじゅホームで住宅コンシェルジュをしている田上(タノウエ)です。
本日は、4月19日に開催された上海モーターショー2021と、4月22日に開催された気候変動サミットについて触れさせていただきます。

上海モーターショー2021では、世界の流れが完全に電気自動車の方に傾いていましたね!
ガソリン車も発表されておりましたが、ニュースの話題はEV車一色になっていました。
ヨーロッパ諸国はガソリン車から電気自動車へシフトしており、その色が顕著に出ていた上海モーターショー2021だったと思います。

またそれも、2020年から運用開始した気候変動問題に関する国際的な枠組み「パリ協定」に基づくもので、『カーボンニュートラル』を実現する為の一つの取り組みになります。
日本も2030年までの温室効果ガス削減目標を、2013年の数値と比較して26%減と宣言していましたが、今回46%に引き上げる新たな目標を固め各国の首脳に伝えました。

目標を早く達成させる為に、各企業については商用車を電気自動車や水素で走る燃料電池自動車に変える努力を行っております。
また日本の各企業も世界の大手企業に出資し、カーボンニュートラルを実現する為のノウハウとデーターを蓄積しております。

住友商事は、洋上風力で世界一のイギリスと風力発電の取り組みを行っております。
周りを海に囲まれている日本も、これから洋上風力に力を入れ再生可能エネルギーの導入を加速させなければ目標を達成する事が難しくなると思います。
そうして新しい取り組みを行う事で、新規の雇用が生まれます。
イギリスの風力発電では25万人の雇用が生まれるそうです。

また先日夜のニュース番組で観たのですが、イギリスでは風力が減力する時間帯をAIで予測し、風力発電の電気を買っている各家庭へ減力時間をメールでお知らせしていました。
風力発電で賄えない時間帯については、電気自動車の電力を自宅に送って電気を賄うという仕組みを取り入れていました。

いわゆるV2Hの仕組みだと思います。

 

◆ 9月30日まで!電気自動車(EV車)とV2Hに対する補助金制度 

現在、電気自動車(EV車)とV2H に対して「経済産業省」と「環境省」からそれぞれ高額補助金が交付されており、申請期間は2021年3月26日~9月30日までになります。

ただし、公募できるのはどちらか一つになります。
また電気自動車(EV車)に対する補助金額や交付条件は、経済産業省と環境省で異なるのでご注意下さい!

  経済産業省 環境省
補助金の予算 37億円 79億円
自動車

EV車:上限60万円
PHEV車:上限30万円
FCV車:上限250万円

EV車:上限80万円
PHEV車:上限40万円
FCV車:上限250万円
V2H 商品:上限75万円
工事:上限40万円

商品:上限75万円
工事:上限40万円

 

2021年4月から「改正建築物省エネ法の説明義務制度」も始まりましたので、これから益々太陽光発電やV2Hへの取り組みが盛んになると思います!

あんじゅホームでは、現在V2Hの仕組みを取り入れた住まいを建築中です。
リフォーム工事も行っておりますので、V2Hにご興味のある方や、さまざまな疑問や質問がある方は、是非ともお問い合わせください。
皆さまからのお問い合わせを、ドンドンお待ち申し上げております。

  • facebook
  • twitter
  • はてなblog
  • LINEで送る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

関連記事
SDGsの一環!EV車のバッテリーを再利…
本日は、『リサイクル』についてお話しさせていただきます。 2035年までに国内で販売される自動車を全て「電動車」にするという政府の方針を受けて、海外の自動車メーカーが「EV車」で攻勢を強めています。
「人生で本当に大事なもの」は何でしょう?
本日は、『人生で本当に大事な物は何か?』についてお話しさせていただきます。 皆さんであれば、何と答えますか? 私を知る人であれば「お金」と応えそうだと感じるかとも多いと思います。
室内の温熱環境について考えましょう!
最近はリモートが増えており、会社へ出勤せず自宅でクーラーを付けながらお仕事をされている方も増えている事だと思います。 ただ子供たちは学校で暑さや寒さと戦っていますので、本日はその内容についてお話しさせていただきます。
科学の進歩!テレワークも考慮して、アップ…
本日は、『科学の進歩』についてお話しさせていただきます。 先日、フルリノベーションか建替えかの相談を受けているお客様から、建替えに決まった際はアレクサで照明やテレビを点灯できるようにお願いしたいと依頼を受けました。
郊外への移住が人気
コロナウイルスが蔓延するにつれて、会社に出勤せずテレワークに切り替えている企業が本当に増えてきたように感じます。
カテゴリ
住まいづくりのお役立ちコラム (294)
お知らせ (62)
あんじゅホーム社長ブログ (99)
戸建て工務店 現場レポート (106)
神戸のリノベーション・リフォームブログ (101)
あんじゅホーム社員ブログ (435)
スタッフで絞る
社長社長
田中田中
菅原菅原
あんじゅ他スタッフあんじゅ他スタッフ
あんじゅリフォームあんじゅリフォーム
鎌田鎌田
中山中山
あんじゅ公式あんじゅ公式
宮崎宮崎
森本森本
田上田上
お知らせ
情報はありません
新築一戸建て・二世帯住宅は神戸のあんじゅホーム|建て替えやリノベーションも対応 © 2005- Anju Home Co.,Ltd.