【リフォーム】お庭の一部を色とりどりのお花が咲く花壇へ

こんにちは!リフォーム/アフター担当です。
今回は、あんじゅホームでご新築されたお客様からのご依頼です。お庭の一部を花壇にリフォームした一例をご紹介いたします。
ガーデニングが趣味の奥様。いつも色とりどりのお花が咲いていて、とても癒されるお庭です。植木鉢が増えすぎてしまったこともあり、花壇を新設してお庭を少しスッキリさせることにされました。


花壇を新設するにあたり、使用する資材はTOYO工業のオルダブリックウォール。お洒落でアンティークな空間を演出するオルダブリックウォールは、長い年月を経て味わい深い意匠を得たヴィンテージレンガを、特殊な製法でリアルに再現しました。オールド品ではないため、安心して使用できます。


(画像はTOYO工業HPよりお借りしています)
↓  


(花壇を新設するため、お庭を整理します)


高低差をつけ、視覚的なアクセントを加えることで、よりお庭全体が引き立つように計画しています。庭づくりは手間暇がかかりますが、その分達成感も大きいです。これからも四季折々の花々を組み合わせ、春から秋まで長い期間、植物たちと共に美しい変化を楽しんでいただければと思います。

あんじゅホームでは、お庭づくりに精通したプロの職人がいます。家の内側だけでなく外側も合わせたトータルの空間デザインをしてみませんか?
注文住宅だけでなく、戸建&マンションのリフォームやリノベーションでお悩みの際は、ぜひお任せくださいませ!!